読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

財布に優しい!コペルティーノを買うならココ♪イタリアロッカ・ディ・モリの通販価格を比較し「1つだけ」厳選紹介 2017年度 赤ワイン

。口の中によく熟した印象の果実の旨みが広がります。よく熟した濃縮感ある果実の旨みと豊かなミネラル感、古びた樽の風味が特徴的な、旨みの要素は徐々に膨らむイメージのクラシカルな1本です。

こちらになります!

2017年02月28日 ランキング上位商品↑

イタリア 赤ワイン コペルティーノ ロッカ・ディ・モリ【イタリア】【赤ワイン】コペルティーノ ロッソ 2013ロッカ・ディ・モリ[フルボディ]

詳しくはこちら b y 楽 天

旨みの要素は徐々に膨らむイメージで!余韻はやや長く!ミネラルから由来する風味や古びた樽の風味などが現れるます。p.s. 麦ちゃんから頂いたコメントで2010もかなり出来が良いと聞いて安心しました。」とあります。低価格帯のこのコペルティーノは!更に飲みやすくモンテプリチアーノをブレンドしてあります。麦ちゃんテイスティングコメント (2014年5月3日試飲)によりますと、「プラムのジャム、干しプラムなどを思わせる果実香、カラメル香、ナッティーな風味、古びた樽のイメージ、ナツメグなどスパイス香、鉱物を感じるミネラルなど複雑に香ります。クラスや価格帯の違いこそあれ葡萄品種の味わいと個性を愉しんで飲み比べてみるのもワイン好きにはたまらない悦びです。今後の熟成によりさらに良くなる可能性を感じます。麦ちゃん評価 3.9〜4.0点↓麦ちゃんコメントの通りです。ロッカ・ディ・モリ社は、高品質のワインを、低価格で提供している良心的なワイナリーです。美味しいワインなのですが、残念な事に売り切れてしまいました。私個人としては春先から初夏にかけて穏やかな気候になる今頃が飲む時期に最も適しているように感じます。タンニンは強く、やや収縮感はあるものの、荒々しいイメージは感じません。【2007に関するコメントです】・・・懇意にしているシチリア料理店で初めてスクインツァーノ・リゼルヴァ ウイリエーザを飲んだ際、ネグロアマーロ種主体のワインをここまで感動的なレベルに仕上げる造り手はそう滅多に存在しないと思い、それ以来ロッカ・ディ・モリのファンでした・・・スクインツァーノがネグロアマーロ70%とサンジョヴェーゼ30%の組み合わせであるのに対して、コペルティーノロッソはネグロアマーロ70%にモンテプルチアーノ30%となっており、本品の方がより香りが開くのが早く且つさほど重くない赤ワインですから幅広い料理と組み合わせられますし、飲食店でも扱い易い部類に入るのではないでしょうか。アルコールをやや強めに感じ!膨らみがあり!比較的豊かな酸があり骨格のしっかりした味わいです。あと通常よりも3割ほど長い良質なコルクを使用しているため、抜栓の際には出来ればスクリュー部分が長めのソムリエナイフをご使用になる事をお奨めします。上級のスクインツァーノを飲んでから、ファンになりました。